空手道場正道会館明石支部です。兵庫県西明石駅前徒歩2分にあります。空手道を通じて人間形成、護身術、ダイエットまで幅広く指導しています。
正道会館明石支部トップへ
 〒673-0005
 兵庫県明石市小久保
 2丁目1-6吉栄ビル3F
 TEL:078-920-0705
 JR西明石駅東口北側
 徒歩2分
 只今、会員募集中です! 無料体験も受け付けております。 お気軽にご連絡ください。
トップ
正道会館とは
あいさつ
タイムスケジュール・クラス内容
稽古内容
カルチャーコース
入会時には
お知らせ
アクセス
お問い合わせ
 
 ブログはこちらをクリック
 
   明石支部の携帯サイト開設しました。 ←携帯サイト
 

明石支部管轄教室
朝霧道場(明石支部管轄教室)
 

はり・灸治療院 せい堂
ご挨拶
 
正道会館は1980年に石井和義宗師により大阪の地より発足いたしました。
当時、中学生であった私が正道館(当時の名称)京都支部に入会した時は、劇画「空手バカ一代」の影響もあり、たくさんの道場生が10代後半〜20代前半の男性ばかりでした。

しかし、現在の空手道場は幼稚園児から年配の方まで老若男女に人口を有しております。
格闘技ブームと言われる中、なぜ空手がこれほど幅広い年齢層の市民権を得ているか?
やはり、安全、健康、実践的かつ礼儀や心身の鍛錬等多くの利点が有るからだと思わ
れます。

又、空手は強い人がする!! そう思っている人が多いのではないでしょうか?
弱者・女性・少年・壮年等が護身の為に身に付ける技こそ空手なのです。
私もまだまだ修行の段階でありますが、青少年の育成・選手の育成・健康法・又は護身術としての指導を行っております。


                    支部長 近藤佳哲

支部長
 
近藤佳哲(こんどうよしのり)


正道会館幹部
兵庫ブロック顧問
5段 師範
支部長 近藤佳哲 五段

●1966年京都市左京区生まれ。

●1982年中学3年に正道館京都支部に入門する。

●高校2年で初段取得。

●当時最年少黒帯となり以後選手として活躍する。

●京都支部指導員後、籍を神戸支部に移し当時の神戸支部角田信朗支部長
 (現正道会館最高師範)の下、5年間指導員を務めながら加古川支部責任者となる。

●後に神戸支部長となり鍼灸師の免許も取得する。

●2001年5月に明石支部開設。

●2002年6月に館長補佐・師範に任命される。

●2004年1月に五段取得。

指導員
西岡 稔 (弐段)
朝霧道場責任者
指導補佐
 中尾 貴光 (初段) 梅澤 雅哉(初段) 山田 浩司(初段)
 
  豊福 諭(初段) 戸田 寿幸(1級) 渡辺 貴大 (初段) 
朝霧道場指導員
   
長尾 正美 (1級)  玉垣 昌子 (1級)  坂田 秀昭(1級)
     
     
 

Copyright(C) 2006 SHINNIHON KARATEDO RENMEI SEIDO KAIKAN AKASHI SHIBU All rights reserved.